社内SE求人ガイド

社内SEのやりがい

仕事に対するやりがいや魅力は業界、業種、人の感じ方によってもそれぞれ異なるものですが、モノを創り出す、生み出すことを生業とするエンジニアにとって「自分が作ったモノが人を喜ばせる」「考えたモノが人の役に立つ」といった点が大きなやりがいを感じると言います。ユーザーの満足があるからこそ仕事に意義を見出すことができ、開発プロセスの苦悩や血のにじむような努力も報われるというものです。

 しかしながら情報システムの開発現場では仕事の分業化・細分化が進み、ユーザーのニーズを感じ、完成したシステムを利用するユーザーと対面することができるのは限られた人たちとなりつつあります。この流れはIT業界に限ったことではなく、仕事の効率性を優先させて一つ一つの仕事が細切れに行われてしまうがために、一つの仕事における全体的なフローが見えにくくなってしまう弊害があります。エンジニアの場合には指示に従って淡々と開発しているだけで、自分が携わっている仕事が最終的にどのように関わり、どんな製品を作り上げていくのかさえ分からないといった事態を生んでしまっているのです。これではやりがいを見出すことができず、仕事へのモチベーションもままなりません。

一方で社内SEというポジションは、自分が働く企業のシステム開発に携わることになるため、ユーザーの意見を身近に聞くことができ、作成したシステムに関しても評価や満足度が分かる環境です。不満やクレームもストレートに感じるため緊張感や張り合いが持てるとも言えます。ユーザーの顔が見え、自分が創ったモノに対する満足度を体感できる部分に大きなやりがいを感じる社内SEは少なくないようです。経営方針や事業戦略をシステム戦略に反映させる企画や提案に面白みを感じたり、自分の仕事の成否による会社全体への影響に責任とともに大きなやりがいを感じる人も多いようです。また長い期間、最初から最後までシステム開発に関わることもあるため仕事の達成感や充実感を味わえる面も魅力のひとつでしょう。

 加えて社内SEは自社システムのため適正な納期設定がしやすく、常識を越えた残業時間が少ない、または会社が勤務状態を配慮してくれるといった労働環境の良さがあります。家族と過ごす時間が増え、安定した生活スタイルを確立できるため、結果的に仕事へのモチベーションを高く持ち仕事へのやりがいを感じることができるマインドが強いと言えそうです。

社内SE求人サイト・ランキング!人気NO.1はココだ!

ワークポート
利用料金 無料
対応エリア 全国
運営企業 株式会社ワークポート
公式サイト 詳細

※当サイトでは社内SEの転職で知名度の高いワークポートが1位継続中です。
※IT系求人の保有数が多いマイナビエージェントも人気です。
※社内SEの求人サイトの最新ランキングはコチラでチェックしてください。






▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 社内SE求人ガイド All Rights Reserved.