社内SE求人ガイド

社内SEを辞めたい場合

会社の規模やその業種によって、社内SEとはいっても、その仕事内容はさまざまであると言わざるを得ません。社内SEをしていてやめたい場合には以下のような理由であることが多いものなのですよ。

まず覚えていて欲しいことは、自社でまるまる開発している会社も当然にありますし、外の会社に委託や外注している企業も存在しているということです。海外などの企業では、システム構築をするのに、コストを非常に抑えることができる企業も多く存在していますからね。こういった違いというものが、企業の規模や業種によって、違っているということを把握しましょう。

これらの把握できておらず、自分のキャリアを想像して、転職を決めてしまうからこそ、やめたくなってしまうのです。社内SEをやめたいと思っている人間のほとんどは、自分が思い描くSEという職業に対しての理想と、現実的に任される仕事の差というものがほとんどなんですね。

一般的に社内SEとなれば、20代後半から30代前半に年齢が達した場合、プロジェクトリーダーを任される立場になるものです。そしてそれ以上の年齢になった場合には、プロジェクトマネージャーやシステム企画などを期待されます。つまり新卒や第二新卒であれば、そこまで問題はないものの、この年齢に達すると、それ相応の経験やスキルを求められることが多いのです。ある程度に普通にSEを行ってきて、社内SEへの転職を目指す人間は、このことを把握していないとマズイということになります。採用側もある程度の経験とスキルを求めているということを忘れてはなりません。

他にも実は社内SEという職業は、スキルというものよりも、求められるものが存在しているのです。段取りやチームやプロジェクトメンバーとの調整。さらには各部署との意思伝達を進めていくコミュニケーション能力がそれに当たります。プログラミングやシステム設計のことだけを考えていて、それらのスキルを向上させたいという思いを持っているエンジニアさんが、この壁にぶち当たり、やめたいと思ってしまうことが多いのですよ。

システムを細やかに、自分の思い通りに構築していきたい。それこそが社内SEになろうとした自分の希望だなんて思っている人間は多いですが、実際に詳細なシステムを構築するのは外注というところがほとんどであり、このギャップを感じたとき、辞めたいと思ってしまうことが多いよういですね。自分の思い通りではなく、他人の主張に折れたり、それを説得し、それでも他部署との支障がでないようにコミュニケーションを取ることが何よりも大事なのです。

社内SE求人サイト・ランキング!人気NO.1はココだ!

ワークポート
利用料金 無料
対応エリア 全国
運営企業 株式会社ワークポート
公式サイト 詳細

※当サイトでは社内SEの転職で知名度の高いワークポートが1位継続中です。
※IT系求人の保有数が多いマイナビエージェントも人気です。
※社内SEの求人サイトの最新ランキングはコチラでチェックしてください。






▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 社内SE求人ガイド All Rights Reserved.