社内SE求人ガイド

社内SEの40代の転職

40代ともなって転職をするとなると、20代などの若い頃に比べて、やはり厳しい状況に立たされるというケースは珍しくなく、転職を実際に希望されている方でも、容易に想像ができることでしょう。社内SEの転職を40代で成功させるためには、どういったポイントを抑えておけば良いのでしょうか。

社内SEだけではなく、40代の転職事情は、前述にもあるように厳しいというのが現実です。ひどいところでは、スキルや知識、キャリアなどを確認する書類選考以前に、40代ということで、落とされる場合もあるのです。これは当然に企業内における命令系統の心配をしているというケースが多いのです。20代や30代の若い年代の人間からしてみると、自分よりも明らかに上の年齢の人間を使うのは、ちょっと骨が折れるということであったり、気を使ってしまい、返って業務に支障が出てしまうということを懸念しているからなんです。しかしながら、本人のやる気や能力等をまったく判断せず、門前払いという姿勢を見せる企業が存在しているというのはショックなことですね。

40代でしかもSEの経験などがあれば、さまざまな企業、もしくは一つの企業の中でそれなりに成果というものを上げて、それなりの評価を受け、それがポジションや給与に反映されていたことでしょう。しかしながらこれはその企業内だけの話であるということを忘れてはなりません。なぜ自分がこんな扱いを受けなければならないのか。過去の実績を盾にこんなことを思っているようでは、はっきりいって転職は難しいと言えるでしょう。

こういった部分をしっかりと把握し、自分が持っているくだらないプライドなんてものは捨ててしまうこと。これが40代という年齢になっても、社内SEとして転職を成功させるコツと言えるのではないでしょうか。結婚をしているという状況であれば、給与や勤務時間などの条件面に、こだわりを持ちたいということも分かりますが、条件等を限定してしまっていると、なかなかに内定をもらうことは難しいでしょう。こういった限定をせず、転職活動を行っていきましょう。

転職活動を行っていく際には、転職支援サービスサイトに登録をしたり、人材派遣会社などを利用するのが一番です。働き方も最初からハードルを高くせず、派遣や契約社員からのスタートでもいいというスタンスが大事になります。そこで自分の実力や人間性などを示すことができれば、正社員として再度採用をされることも十分に考えられるのですから。

社内SE求人サイト・ランキング!人気NO.1はココだ!

ワークポート
利用料金 無料
対応エリア 全国
運営企業 株式会社ワークポート
公式サイト 詳細

※当サイトでは社内SEの転職で知名度の高いワークポートが1位継続中です。
※IT系求人の保有数が多いマイナビエージェントも人気です。
※社内SEの求人サイトの最新ランキングはコチラでチェックしてください。






▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 社内SE求人ガイド All Rights Reserved.