ccna取得者の社内se求人

ccna取得者の社内se求人

社内SEの求人の中でも、よく応募条件欄に記されているのが、CCNA資格取得者優遇という文字ではないでしょうか。CCNAはCisco Systems社が認定しているベンダー資格のことです。ネットワーク機器の中では、世界的に圧倒的なシェアというものを誇っているルータやcatalystスイッチにおける技術力を問うものであり、ネットワーク技術の基礎が身についているという証明にもなる資格です。ここではCCNA取得者の社内SE求人について紹介をしていきましょう。

シスコ技術者認定というものは、4つのレベルに分かれています。エントリー、アソシエイト、プロフェッショナル、エキスパートの4段階です。当然にエキスパートが最高位になり、CCNAは2段階目のアソシエイトクラスの資格になります。上級者とまではいかないまでも、ある程度のスキルと知識を有している人間として、各企業からは認められることになるでしょう。

これにプラスして、7つの認定分野というものに分かれていますから、覚えておきましょう。Routing&Switching、Security、Service Provider、Storage、Voice、Wireless、Designの7つですね。CCNAの資格を取得した場合、このRouting&SwitchingとService ProviderとStorageという3つの認定分野のアソシエイト認定を受けることが出来るのです。CCNAで満足するのではなく、すべての認定分野を取得するということを目標にしたり、1つ上のシスコ技術者認定資格であるプロフェッショナルのCCNPやエキスパートクラスであるCCIEを目指すということをオススメします。

CCNAの資格取得者の社内SEを募集している企業の場合では、自社にクラウドホスティングシステムなどを導入しており、その環境の構築や運用業務などを任されるというパターンが多いでしょう。ネットワーク周りや、サーバ周りの仕事。それにデータベースの設計や構築・運用・保守というような、いわゆる何でも屋さん的な業務を担当することになるでしょうね。つまりインフラ全般を任されることになるわけです。

ここまでのレベルのスキルがあれば、ある程度幅広い守備範囲で仕事を任されることになりますから、やりがいというものも高く感じることになるでしょう。ただし本質的には社内SEですから、他人とのコミュニケーション能力に長けた方や自主的に考え、行動を起こしていけるような方がマッチングしているといえるでしょうね。待遇面に関しては相場としては400万円台から600万円という所が多いようです。求人は豊富に存在している状況ですが、より良質な案件を探しているのであれば、転職支援サービスサイトを利用していきましょう。

社内SE求人サイト・ランキング!人気NO.1はココだ!

ワークポート
利用料金 無料
対応エリア 全国
運営企業 株式会社ワークポート
公式サイト 詳細

※当サイトでは社内SEの転職で知名度の高いワークポートが1位継続中です。
※IT系求人の保有数が多いマイナビエージェントも人気です。
※社内SEの求人サイトの最新ランキングはコチラでチェックしてください。






▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 社内SE求人ガイド All Rights Reserved.