社内SE求人ガイド

未経験の社内SE求人

メールによるコミュニケーションをはじめ、ネットワークを介した業務フローの一元化、企業間における電子商取引B to B、企業と一般消費者との取引に展開したB to C、顧客管理、在庫管理、販売管理など、情報システムの活用を抜きに業務が進みにくいのが昨今のビジネスです。そしてそれらを管理・開発・運用・保守しビジネスを支えているのが社内SEです。 社内SEとは、勤務する企業や事業所の内部情報システムを取扱うITエンジニアのことで、今まで外部に委託していた社内の情報システム業務を内製化しようとする動きの高まりから、業界業種を問わず多くの企業において社内SEのニーズが増えています。ビジネスと情報システムを切り離すことができない今日、社内SEは重要性、存在意義が高まっています。

社内SEが持つパソコンを使ってものを創り出す創造性や、ビジネス展開を大きく変えるかもしれないシステム開発へのチャレンジは大きな魅力であり、社内SE職は新卒や業界未経験者からも人気があります。実際には情報システムに関する専門知識やスキルを求められると同時に、社内の多くの人や年齢層と関わる高いコミュニケーション力、環境に溶け込むことのできる協調性や柔軟性、企業に働く一員としての主体的なビジネスマインドや自己成長意欲、長時間に及ぶ緻密な作業に対峙する忍耐力など、ある程度職務経験を持った人にも完璧は難しい多彩な能力を必要とするポジションです。そのため企業が求める社内SEの応募条件は社内SE経験者や即戦力となって働くことのできる人材が主流です。

しかしながら一口に社内SEと言っても企業によって求められる役割や業態が異なります。例えば社内SEの中にも社内の業務フローを分析やシステム化の要件をまとめる「システムアナリスト」、社内アプリケーションやネットワーク障害の問い合わせ対応を行う「ヘルプデスク」、サーバーの構築を行う「ネットワーク・インフラ担当」、その他にも「システム企画」や「アプリケーション担当」など、社内SEの役割も求人募集する人材スペックも様々あるため、未経験者だから社内SEは絶対に無理!というわけではありません。

業界未経験者の場合には、より求人数が減り限られるためIT業界に精通しエンジニアを専門に転職支援サービスを展開している「インテリジェンスのDODAエンジニア」「リーベル」「ワークポート」「マイナビエージェント×IT」「メイテックネクスト」などのサイトを活用することがオススメ、またはマストです。自力で求人を探すよりも効率的で、人材を育てる社風がある未経験者でも安心な職場を紹介してくれるでしょう!

社内SE求人サイト・ランキング!人気NO.1はココだ!

ワークポート
利用料金 無料
対応エリア 全国
運営企業 株式会社ワークポート
公式サイト 詳細

※当サイトでは社内SEの転職で知名度の高いワークポートが1位継続中です。
※IT系求人の保有数が多いマイナビエージェントも人気です。
※社内SEの求人サイトの最新ランキングはコチラでチェックしてください。






▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 社内SE求人ガイド All Rights Reserved.