社内SE求人ガイド

CROの社内SE求人

CROの社内SEの求人が増加している傾向が見られています。ずっとIT関連の企業などでSEをしている方には、CROといってもあまりイメージができないかもしれません。CROというのは、医薬品の開発において、製薬メーカーが行なう治験に関わる様々な業務を代行したり、支援する機関や企業のことを言います。

世の中に新しい医薬品を登場させるには、治験といって新薬として認められるための厳しいテストを行わなければなりません。製薬メーカーと契約をし。日本中の医療機関において行われている治験のモニタリングをすること。また回収された症例報告書のデータを電子化すること。データマネジメント業務を行うこと。治験薬の効果を統計的に検証する統計解析業務などが、主な業務になってきます。

この業務内容を聞いて、すぐにパッときた方もいらっしゃるのではないでしょうか。当然にそこで使われるシステムの構築や効率化などを図る必要が出てくるわけですよね。医療業界においても、急速な電子化が進んでいる状況ですから、社内SEの存在は需要が高くなるのは当然なわけです。治験業界というまったく未知のジャンルでの仕事にはなるかもしれませんが、社内SEとして求められることは、他の業界の社内SEとなんら変わりありません。

当然にエンドユーザは、システム系のスキルというよりも、医療系のスキルが高い人間が多いという想像ができますから、システムを効率化していくことなどは、すべて自分から動き、探し出して提案などをして、改善していくことが必要になってくるでしょう。

具体的な案件の業務内容を見てみると、社内インフラの運用・管理というところがほとんどになっています。たとえばサーバ運用。クライアントのパソコンの管理。さらにはセキュリティ製品を検討したり、実際に導入し、それを運用するなどの業務が主な仕事になってくると言えるでしょう。

社内SEといっても、その業界によっては、SEに求められてくるスキルや知識、そして人間性などは変わってきます。メディカル系の社内SEに求められることは、ネットワークやサーバの構築やその運用管理。障害の対応、社内システムの管理や開発、ヘルプデスクやIT資産の管理まで多岐に渡ります。必須項目としてはネットワーク構築の実務経験や運用設計や保守業務の実務経験といったところでしょうか。メディカル系の社内SEは本当に何でも屋さん的なスキルが求められる傾向が強いですね。こういった傾向をしっかりと把握しておきましょう。

社内SE求人サイト・ランキング!人気NO.1はココだ!

ワークポート
利用料金 無料
対応エリア 全国
運営企業 株式会社ワークポート
公式サイト 詳細

※当サイトでは社内SEの転職で知名度の高いワークポートが1位継続中です。
※IT系求人の保有数が多いマイナビエージェントも人気です。
※社内SEの求人サイトの最新ランキングはコチラでチェックしてください。






▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 社内SE求人ガイド All Rights Reserved.