社内SE求人ガイド

製薬業界の社内SE求人

メールによるコミュニケーションをはじめ、ネットワークを介した業務フローの一元化、企業間における電子商取引B to B、企業と一般消費者との取引に展開したB to C、顧客管理、在庫管理、販売管理など、情報システムの活用を抜きに業務が進みにくいのが昨今のビジネスです。そしてそれらを管理・開発・運用・保守しビジネスを支えているのが社内SEという職種です。 社内SEとは、勤務する企業や事業所の内部情報システムを取扱うITエンジニアのことで、ビジネスと情報システムを切り離すことができない今日、社内SEの重要性、存在意義が高まっています。特に近年はネットワークやシステムといったITが企業に導入され始めた初期段階とは異なり、今まで外部に委託していた社内の情報システム業務を内製化しようとする動きの高まりから、業界業種を問わず多くの企業において社内SEのニーズが増えています。中でも社内SEニーズが高いのが医療業界・製薬業界と言われています。

 一口に社内SEと言っても各企業によって求められる役割や業態は異なります。例えば社内SEの中にも社内の業務フローを分析やシステム化の要件をまとめる「システムアナリスト」、社内アプリケーションやネットワーク障害の問い合わせ対応を行う「ヘルプデスク」、サーバーの構築を行う「ネットワーク・インフラ担当」、その他にも「システム企画」や「アプリケーション担当」など、社内SEの役割も働く人材スペックも様々なため、転職を考える際には業務・人材ニーズを把握しておくことが必要です。 またIT系のエンジニアの場合、高く特化した領域の技術を持つ職人的・スペシャリスト性が強く、システム開発や情報システムの領域に興味はあるものの業界や企業に関心がない…、知らない…という人も少なくないようです。しかしながら社内SEとは勤務する企業の内部システムを取扱うITエンジニアであり、言ってみれば勤務する企業はクライアントになるわけです。仕事を進めていく上では、システムの仕様や運用において業界・業務知識が大変重要になるため、転職を考える業界には、少なからず興味や関心がある方が、その後の仕事のやり易さや楽しさにつながってくるでしょう。

 社内SEの求人を探す場合には、IT業界に精通しエンジニアを専門に転職支援サービスを展開している「インテリジェンスのDODAエンジニア」「リーベル」「ワークポート」「マイナビエージェント×IT」「メイテックネクスト」などのサイトを賢く活用するのがオススメです。丁寧かつきめ細かなサポートで製薬業界の社内SE求人も見つかるはず!です。

社内SE求人サイト・ランキング!人気NO.1はココだ!

ワークポート
利用料金 無料
対応エリア 全国
運営企業 株式会社ワークポート
公式サイト 詳細

※当サイトでは社内SEの転職で知名度の高いワークポートが1位継続中です。
※IT系求人の保有数が多いマイナビエージェントも人気です。
※社内SEの求人サイトの最新ランキングはコチラでチェックしてください。






▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 社内SE求人ガイド All Rights Reserved.