社内SE求人ガイド

保険業界の社内SE求人

IT業界の社内SEから、保険会社への社内SEへの転職というものを目指しているエンジニアの方もいらっしゃると思います。社内SEの業種というのは、本当に沢山あり、現在の業種のほとんどがIT化を進めているために、世の中にある業種の数だけ、社内SEのジャンルも存在すると言っていいでしょう。ただ気をつけなければならないことは、当然にその業界にあった社内SEでなければ、採用されるケースは少ないし、転職後に後悔することになってしまうということです。

事前に自分が興味を抱いている業界の情報を収集し、しっかりと分析しておくことが大事になるでしょう。IT業界でエンジニアをしていれば、当然に開発スキルなどは申し分ない状態になると思います。専門知識が当然に問われ、責任も生じることからやりがいというものは感じられるものの、しかしその一方で、開発スケジュールなどが非常にタイトであり、毎日のように終電まで働くなどということはザラだというデメリットも存在します。

大抵のIT系企業のエンジニアさんが、離職をしたり転職を考える理由は、やはりこの部分によるところが大きいのです。納期だけを意識しての開発ともなれば、そこには妥協も出てくるのは当然であり、そこに不満を感じるエンジニアさんは多くいらっしゃると思います。落ち着いた社内SEという職種で、自分の納得いくまで開発に携わりたい。こういった方には、保険業界の社内SEはオススメできます。

現在の保険業界は、フランチャイズ店を含めて、急速に店舗を拡大している傾向が強いんです。店舗が増加していくということは、それまでのシステムのバージョンアップが必須になってきますよね。システムのバージョンアップや新しいシステムへの発想なんてものが急務になってきますから、エンジニアとして独特の発想というものが必要になってくるわけです。自分自身の意見やアイデアなども通りやすい環境が多いとも言われている業界ですから、エンジニアとしての腕や知識を振るいたいというエンジニアさんであれば、かなりオススメできる業界です。

こういったように、それぞれの業界の内情というものを、しっかりと把握していないと、転職後に良くも悪くも影響が多分に出てくることが予想できます。社内SEの需要は高い現在ですが、実際に転職をし、満足を得ているエンジニアはそこまで多くないというのが現状です。どんな職種でも転職の際には情報収集が要ですから、転職エージェントや転職支援サイトを利用して、それぞれの業界における社内SEの役割や需要というものを、 しっかりと把握しておきましょう。

社内SE求人サイト・ランキング!人気NO.1はココだ!

ワークポート
利用料金 無料
対応エリア 全国
運営企業 株式会社ワークポート
公式サイト 詳細

※当サイトでは社内SEの転職で知名度の高いワークポートが1位継続中です。
※IT系求人の保有数が多いマイナビエージェントも人気です。
※社内SEの求人サイトの最新ランキングはコチラでチェックしてください。






▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 社内SE求人ガイド All Rights Reserved.